プロフィール

都城 太郎

Author:都城 太郎
都城と霧島をこよなく愛するごく普通の一般市民。趣味は仕事、家事、そしてちょっぴりパソコン、おっと忘れていけない大事な趣味は霧島新燃岳の火山灰清掃。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


フリーエリア

ノンアダルト系ライブチャット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧島新燃岳の様子~2011年3月26日午後1時頃撮影

 霧島新燃岳の様子~2011年3月26日午後1時頃撮影

今日の霧島の様子です。撮影はしませんでしたが、都城から見える桜島が今日は噴煙(水蒸気?)を上げていました。それと下のような記事を見つけました。

気象庁の火山噴火予知連絡会(会長=藤井敏嗣・東大名誉教授)が22日開かれ、富士山や箱根山(神奈川県)、焼岳(岐阜・長野県境)の3火山で地震活動が活発化していることが報告された。東日本大震災の影響とみられるが、火山活動に変化はないという。asahi.comより引用

霧島新燃岳の様子~2011年3月17日午後撮影

霧島新燃岳~20110317

 今日の霧島新燃岳の様子です。いつもの撮影ポイントより西側に移動して撮影しました。
新燃岳から昇る白い噴煙が少し見えているようです。

霧島新燃岳の様子~平成23年3月16日午前中撮影

今日の霧島新燃岳~20110316

火山灰で霞む霧島新燃岳の様子です。のちほど市内の様子をアップします。とにかく風の強い一日でした。

霧島新燃岳の様子~2011年3月15日12時頃撮影

2011年3月15日①

いつもと少しちがう方向から撮影してみました。雲が低く垂れこめていて霧島もはっきりとは見えません。

本日の都城は午後から雨です。

 今日の都城地域は雨になりました。従って、霧島新燃岳の様子は厚い雲に覆われ全く見ることができません。
昨日の夕方の噴火に伴う明確な降灰は確認できませんでした。

 地震被害にみまわれ、放射能汚染・被ばくの不安に怯える被災者の方々に比べれば・・・単純に比較してはいけない事なのでしょうが、本当にちっぽけな出来事のように感じます。霧島新燃岳の火山灰被害なんて・・・・



««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。