プロフィール

都城 太郎

Author:都城 太郎
都城と霧島をこよなく愛するごく普通の一般市民。趣味は仕事、家事、そしてちょっぴりパソコン、おっと忘れていけない大事な趣味は霧島新燃岳の火山灰清掃。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


フリーエリア

ノンアダルト系ライブチャット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧島新燃岳周辺の降灰を九州5大学が調査

鹿児島大、宮崎大など九州地区5大学の研究者14人が21日、宮崎県側の新燃岳周辺で降灰状況を調査した。22日まで行い、土石流などの災害対策を検討する。

 「九州地区国立大学間の連携に係る企画委員会」の防災環境ネットワーク部会の活動の一環。14人は砂防、火山、地震などの専門家で、鹿児島大学からは農学部の下川悦郎教授らが参加した。

 21日は都城市山田の火山灰処分場、同市御池の荒川内川の砂防ダムなど4カ所で、市職員らの説明を受けた。22日は、宮崎県高原町の砂防ダム調査のほか、同町や同県と意見交換を行う予定。(南日本新聞より引用)


 記事中で出てくる山田の火山灰処分場はこのブログでも以前写真を掲載したところです。あれから随分と灰の量も増えただろうと思います。 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://shinmoedake.blog41.fc2.com/tb.php/53-779f070c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。